リング

一生に一度のものだから

結婚は、多くの人にとって人生で一度きりの出来事です。結婚指輪選びは大きな楽しみであるとともに、ふたりで未来を見据えていく大切な機会でもあります。ふたりで最高の指輪に出会えるよう、後悔のないように、しっかり向き合うことをおすすめします。

詳しく見る

記事一覧

男女

華やかなデザインが人気

婚約指輪を買うときは費用相場をある程度把握しておくのがおすすめです。大阪では安めか高めの二極化が進んでいますが、予算や質も考慮して選ぶべきです。また男性が買うときは女性の好みやニーズを考えて買うようにしましょう。

詳しく見る

指輪

大切な指輪の作り方

結婚指輪を手作りするカップルが増えています。世界に一つしかない指輪は、扱い方もより大切になりますし、二人の愛も、より深まります。式に間に合うように工房に予約を入れ、スタッフの指示のもと素敵な結婚指輪を作りましょう。

詳しく見る

リング

オリジナルのデザインを

最近は結婚指輪を手作りするという方も増えてきています。自分たちのオリジナルのデザインで指輪を作ることができますし、様々な想いを込めることができます。東京にもそのような店舗が多数オープンしてきているので一度店舗へ行ってみるのがおすすめです。

詳しく見る

手

一生ものの指輪

結婚する二人にとって大切な結婚指輪は既製品も良いですが、オリジナルなものを作成することで、より夫婦のきずなが強くなります。既製品の相場は1つの指輪で10万円程度です。オリジナルでもそう高くない金額で作成できるでしょう。

詳しく見る

費用を重視した選び方

指輪

指輪の購入価格帯

結婚指輪は結婚する二人にとって大切なアイテムです。結婚生活を共に過ごすうえで、常に結婚指輪をはめることで二人の愛を確かめ合うことができるからです。そのため、結婚指輪を選ぶ場合には慎重に二人で選ぶことが大切になります。結婚指輪を選ぶ場合のポイントはデザイン性と言われています。夫婦そろってはめるものですから、男性にとっても着用できるデザインでなければなりません。また、若い頃から年を取るまで長い間つけるものですから、飽きのこない、年齢を問わず着用できるデザインのものでなければなりません。とは言え、価格帯も重要です。結婚指輪の購入に際しては、デザインや素材などにこだわる一方で、価格も重要な要素になります。一般的な相場としては10万円から20万円程度と言われています。20万円以上のものを購入する人もいないわけではありませんが、年齢層を問わず、概ねの相場は10万円から20万円となっています。婚約指輪の場合には、60万円以上の高いものを購入する人も多くいるのに比べて、結婚指輪の相場は堅実的と言えます。これは、婚約指輪が男性から女性に対してプレゼントするものであるのに対して、結婚指輪は夫婦二人で購入するものであるため、より堅実的になるためと考えられます。結婚指輪を購入する場合には、その相場を把握したうえで、自分たち二人の好みがあったものを選ぶことが重要です。最終的には価格ではなく、二人の気持ちが大切になります。

Copyright© 2018 素材や相場を重視【結婚指輪を選ぶ場合のポイント】 All Rights Reserved.