記事一覧

大切な指輪の作り方

指輪

オリジナルの魅力

結婚指輪を手作りするカップルが増えています。結婚指輪は、結婚したことを実感できる、大切なアイテムです。通常は指輪専門店などで婚約指輪とセットで購入しますが、手作りすることも可能です。手作りする場合には、まずは手作りを請け負っている専門の工房などに連絡をして、予約を入れます。予約したら、当日は工房に出向き、まずは指輪のデザインを考えます。デザインは基本的に自由に設定出来ますが、無理のあるデザインはスタッフから指示が出ますので、無理のない範囲で考えましょう。デザインが出来たら、早速作成を開始していきます。 スタッフの指示のもと、指輪の元となるプラチナなどの素材を加工して、指輪の形にしていきます。上手く形に出来なくても、スタッフが手助けしてくれるので綺麗な形にすることは可能です。デザインの通り指輪が出来たら、仕上げをかけます。仕上げは、光沢を出すために磨く作業や、イニシャル掘りなどです。この作業は、スタッフが行う場合が多いです。仕上げが終わって納品までは約3週間程度かかりますので、余裕をもって予約をしておきましょう。手作りの結婚指輪のメリットは、この世に一つのものに出来るという点です。世界に一つしかないペアの結婚指輪は、二人の愛をより深め、結婚に対する幸せも増えます。また、手作りだとより指輪を大切に扱うようになります。このような様々なメリットから、結婚指輪は手作りしてみることをおすすめします。

Copyright© 2018 素材や相場を重視【結婚指輪を選ぶ場合のポイント】 All Rights Reserved.